書き込みの検索
[記事]'泥棒、泥棒様'キム・ジフン、ひらめく目つき初登場から没入

'泥棒、泥棒様'キム・ジフン、ひらめく目つき初登場から没入

 

[スポーツソウルチョソンギョン記者]俳優キム・ジフンが登場から視線を捕らえる予定だ。

MBC週末特別企画'泥棒泥棒'(脚本ソンヨンモクチャイヨン演出のオ・ギョンフンジャン・ジュンホ)が、今週登場するキムジフン(ハンジュンヒ)撮影の様子を公開した。

ハン・ジュンヒは幼い時のミンジェ(ナムダル)で、ジャンパンス(アンギルカン)実の息子だが、後日の名前も過去も全て隠したまま、新しい生活を送ることになる人物だ。 ミンジェは幼い自分の父親が'泥棒'という事実に絶望し、パンス葛藤をもたらしたが、彼が父親として温かく家族を守ろうとする姿に心を向けた状況。しかし、この4回でパンス再び'金を横領した'濡れ衣を着せられ、ミンジェは再び父を'泥棒'誤解して失望したことがある。

成長したミンジェは名前を'ハン・ジュンヒ'変え、新しい人生を生きているため、彼に何があったのか疑問だらけだ。 きれいなスーツ姿で登場したジュンヒは、司法研修生らが出席するパーティー席に登場して司法試験に合格したことを実感させる。また、成人になった初めてユンジュンテ(チェジョンフヮン)会って挨拶を交わしながら、二人の新たな縁が始まったことを示した。

床からそのまま本人の努力で司法試験に合格したジュンヒとすでに検事長になってジュンテ今後のジュンヒに先に手を出し、二人の関係も新たな局面を迎えるものと見られる。 

また、成人になったジュンヒにどんなことがあったのか、新しい人生を選択したジュンヒはドルモク(
チ・ヒョンウ)とどのように会うようになるのか今後展開される話にも好奇心が増している。 

'泥棒泥棒'は、大韓民国を操縦する既得勢力に致命的な打撃を与えた泥棒たちの話を愉快、痛快に扱ったドラマで毎週土日10時に放送される。

cho@sportsseoul.com    写真| MBC 

 

SNS共有